大崎クールジェン株式会社

English »

PointA PointB PointC PointD PointE PointF

建設記録 / Construction record

29Oct2014

石炭ガス化設備・ガス精製設備建設サイト(北側)から

2014/10/29 石炭ガス化設備(左)は鉄骨建方第四節(約75m)まで建設完了。鉄骨内は原炭バンカ、チャーサイクロン、チャーフィルタなどの据付が完了しました。硫黄回収設備(ガス化設備右)付近では設備間同士を接続する配管ラックの建設も始まっています。
29Oct2014

建設現場全景(貯炭サイロから)

2014/10/29 石炭ガス化設備(中左)は鉄骨建方第四節(約75m)まで建設完了。空気分離設備基礎、排水処理設備水槽等の工事なども進み、工事エリアは一層手狭になってきましたので、各設備工事関係者同士の更なる協調を図りながら作業を進めています。
29Oct2014

複合発電設備建設サイト(南側)から

2014/10/29 タービン建屋(中)は仕上げ工事をほぼ完了し、機器据付工事が進んでいます。建屋手前では変圧器/GIS(ガス絶縁開閉装置)の基礎工事が進み、空気分離設備電気室(左)は建物工事が完了しました。
29Oct2014

複合発電設備建設サイト(東側)から

2014/10/29 タービン建屋屋上には蒸気タービンの車室が搬入され、据付済みのガスタービン・発電機の中間に車室(下部)が設置されました。建屋は仕上げ工事もほぼ完了しました。
29Oct2014

石炭ガス化設備建設サイト(東側)から

2014/10/29 石炭ガス化設備(中)は鉄骨建方第四節(約75m)まで建設完了。鉄骨内は原炭バンカ、チャーサイクロン、チャーフィルタなどの据付が完了しました。
29Oct2014

煙突から

2014/10/29 石炭ガス化設備(中下)は鉄骨建方第四節(約75m)まで建設が進み、タービン建屋はほぼ完成しました。空気分離設備基礎、排水処理設備水槽等の工事も進み、工事エリアは一層手狭になってきましたので、各設備工事関係者同士の更なる協調を図りながら作業を進めています。
1
ページトップへ